海外研修

平成28年度海外視察研修事業

平成28年度海外視察研修事業目的

 戦後70年が経過し、グローバル化に伴い著しく変容する世界の現状を体験する研修を行い、多様な価値観を受け入れ、男女共同参画社会推進を目指します。海外研修で得た知見を地域に生かし、新しい人生の指針が得られる研修を行います。

※平成28年度海外視察研修事業の募集は終了しました。

イタリア共和国

h28kenshuimage_italiana

イタリア共和国研修は催行中止となりました。
平成28年10月23日(日)~10月30日(日)

スペイン

h28kenshuimage_espana

平成28年11月6日(日)~11月13日(日)

研修国の概要 視察研修班
パンフレットをダウンロード(PDFファイル)

企画:一般社団法人 国際女性教育振興会
〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8(日本女子会館内)
TEL (03)3436-5877 FAX (03)5472-4543
メールフォーム





研修国の概要

スペイン

 スペインはヨーロッパ大陸の南西部分であるイベリア半島に位置し、その広さは欧州2番目の面積を誇る。南東は地中海、北西は大西洋、北はピレネー山脈でフランスと国境を接している。
 経済面においては、1986年のEU加盟から1999年のユーロ導入を経て2008年のリーマン・ショックまで好調を維持し、20年間でGDPは約3倍に拡大し、国民生活も大きく改善した。その後景気低迷による財政赤字の拡大、不動産バブルによる金融機関の破綻などを経験したが、現在は2011年に発足したラホイ政権のもと、医療、教育、年金など多方面の制度改革に積極的に取り組んでいる。
 一方、女性の社会進出に目を向けてみてみると、政治・経済界への女性の参画指数であるGEM指数(ジェンダー・エンパワーメント指数)においては我が国よりもはるかに凌駕している。
 また、国会議員の女性比率ランキングに関してもスペインは日本より上位に位置していることから、女性が自然と活躍できる社会が確立していると考えられる。これは過去のフランコ独裁政権時に軽視された女性の権利を女性解放運動によって自ら取り戻した経緯があり、今回の研修旅行ではスペインの歴史や文化から女性活躍社会のヒントを得るとともに、スペインの移民政策や社会福祉の観点からかられの生き方や考え方を学びたい。

スペイン視察研修班

視察研修内容

(1)歴史的世界遺産を通して平和と教育を考える。
(2)女性の社会参画の実情と問題点。
(3)育児支援、女性の働き方。
(4)移民政策について。
(5)若者が多い国の社会福祉の実情。

参加費

  • 15人以上:330,000円 事前・事後研修費:20,000円
  • 13人以上:348,000円 事前・事後研修費:20,000円
  • 10人以上:378,000円 事前・事後研修費:20,000円

※参加費に燃油サーチャージは含まれておりません。
※最小催行人数10名様に満たない場合は、催行を中止させていただく場合もあります。

研修費補助

研修費の補助を希望される方はこちらをご覧ください。

期間と日程

平成28年11月6日(日)~11月13日(日)8日間

日次 月日(曜) 地名 現地時間 交通機関 行程 食事
1 2016年
11月6日(日)
羽田空港   東京(羽田)空港ご集合
空路にてミュンヘンへ
昼:機内
夕:機内
東京(羽田)発 12:50 LH0715
ミュンヘン着 17:00 空路にてバルセロナへ
ミュンヘン発 19:15 LH1816
専用車
バルセロナ着 21:15 到着後、専用車でホテルへ

<バルセロナ泊>
2 11月7日(月) バルセロナ 午前 専用車 専門視察研修
◆専門視察(1)行政機関
→女性・社会福祉・移民政策・労働問題に関して
朝:◯
昼:×
夕:◯
午後 バルセロナ市内視察(サグラダ・ファミリア等)

<バルセロナ泊>
3 11月8日(火) バルセロナ     お客様自由行動
オプショナルツアーをご紹介します。
(ガウディゆかりのモンセラート等)

<バルセロナ泊>
朝:◯
昼:×
夕:×
4 11月9日(水) バルセロナ発 午前 新幹線 列車にてマドリードへ 朝:◯
昼:×
夕:◯
マドリード着 午後 専用車 マドリード市内視察。
(スペイン広場・プラド美術館等)

<マドリード泊>
5 11月10日(木) マドリード 午前 専用車 専門視察研修
◆専門視察(2)女性の社会進出
朝:◯
昼:×
夕:◯
午後 ◆専門視察(3)社会福祉制度等
現地在住日本人と懇談会

<マドリード泊>
6 11月11日(金) マドリード 終日 専用車 トレド市内視察 朝:◯
昼:×
夕:◯
フラメンコ鑑賞

<マドリード泊>
7 11月12日(土)

マドリード

専用車

専用車にて空港へ 朝:◯
昼:×
夕:機内
マドリード発 13:05 LH1113 空路にてフランクフルトへ
フランクフルト着 15:45
フランクフルト発 17:55 LH0716 空路にて東京(羽田)へ

<機内泊>
8 11月13日(日) 東京(羽田)着 13:05 通関後、解散。お疲れ様でした。 朝:機内

ご注意:発着時間、交通機関などは変更になることがございます。
利用航空会社:ルフトハンザ航空

旅行取扱:JTBコーポレートセールス
法人営業横浜支店
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-29-1 第6安井ビル6階
TEL:045-316-4602 FAX:045-316-5701
営業時間:月〜金9:30〜17:30(土・日・祭日を除く)
総合旅行業務取扱管理者:植村 賢
担当:小川 有奈・田中 陽介・小林 陽子

※日程・視察先は変更になる場合がございます。日程表の視察先は予定となります。

募集要項

対象 (1)平等教育・女性労働・育児支援・福祉等についての学習に関心がある人
(2)健康で、海外における視察研修、団体行動に適応出来る人
テーマ 「変わる世界・変えよう日本」
研修国 スペイン
事前・事後研修 参加決定者は、事前研修会・事後研修会の全日程に出席する。
事前研修会:平成28年9月12日(月)・13日(火)
事後研修会:平成28年12月14日(水)・15日(木)
研修会場:国立オリンピック記念青少年総合センター 東京都渋谷区代々木神園町3-1 
修了証

全研修日程(事前・事後研修会を含む)の出席者に、事後研修終了後 「男女共同参画学習アドバイザー海外研修」の修了証を授与する。

報告書 帰国後に参加者全員で視察研修の研修事項について報告書を作成する。
申込み方法 参加を希望する方は(1)と(2)を提出して下さい。
(1)申込書(Wordファイル) または本会事務所にお問い合わせフォームから請求してください。
(2)応募にあたっての研修目的について400字程度のレポート(横書きでワープロ・手書き、いずれでも可)
申込み締め切り 平成28年8月22日(月)必着
選考及び結果の通知 応募者の中から研修者を本会で選考決定。
結果は推薦機関、団体、本人宛に2016年8月30日(火)までに通知します。
視察研修補助金
応募について
詳細は平成28年度海外視察研修補助事業をご覧ください。