【アルザフォーラム2019 ワークショップ】平成30年度海外視察研修報告(新潟県支部)

多様性を揚げるメキシコの女性活躍に学ぶ

メキシコ合衆国は、人口約1億2,900万人で日本に比べ300万人ほど多い国ですが、国土面積は日本の約5倍もあります。60以上の国の文化や言語が存在し、その多様性を掲げて発展している国です。

近年のメキシコは女性の政治参画が飛躍的に伸び、2018年世界経済フォ ーラムのジェンダーギャップ指数で149カ国中50位となり、日本の110 位を大きく上回っています。

女性活躍が目覚ましいメキシコの視察研修報告を受けて、男女共同参画や、これからの私たちの暮らし方について、ご一緒に考えてみませんか。

日時2019年11月9日(土) 10:00〜12:10 (受付 9:30〜)
会場男女共同参画推進センター
アルザにいがた」(万代市民会館3階) 307・308 研修室
報告者国際女性教育振興会 山梨県支部 理事 渡辺節子様
富士河口湖町 女性団体連絡協議会 副会長
富士河口湖町 女性ボランティアグループ「みずうみ」会長
主催(一社)国際女性教育振興会 新潟県支部
共催 アルザフォーラム2019実行委員会・新潟市
お申込みチラシ・申込書ダウンロード